出会いたい!高収入・高学歴・高身長・イケメン男性と出会う方法

3高男性のイメージ

平凡男子で良いという世間の流れはありますが、婚活をするからにはより条件の良い「高収入・高学歴・高身長」でイケメンな男性と出会いたいと思っている女性は多いはず。この3高条件+イケメンを満たす男性に出会える婚活方法を2つ紹介します。

確実に3高男性と出会う方法2つ

高収入、高学歴、高身長、さらにイケメンと漫画やドラマに出てくるようなパーフェクトガイと出会う方法を2つ、紹介します。

ひとつは条件を入れて検索が出来る「マッチングアプリ」登録者数がとにかく多いので全国の3高男子、年収2000万以上の「超お金持ち男性」と出会う事もできます。

もうひとつは婚活パーティー。こちらは顔をあわせられるので実際に会って判断したい人にお勧めの方法です。

私は両方とも経験して、最終的にマッチングアプリで出会った年収1000万以上の男性とお付き合いしています。この経験を元にどこで3高男性が婚活しているのかをお伝えします。

マッチングアプリ(婚活サイト)を使う

マッチングアプリ(婚活サイト)を使う

最も確実で効率の良い方法がマッチングアプリです。マッチングアプリと聞くと馴染みがないかもしれませんが、簡単に言うと「婚活サイト」ですね。

マッチングアプリの仕組み

匿名で気軽にLINEのようなメッセージ交換が出来る、恋人が欲しい男女が出会う事を目的としたスマホアプリです。

有名どころとしては

などなど。これらはリクルートやmixiなど大手企業が運営しているサイト・アプリなので安心して利用できますし、登録は全て無料です。

年収1000万以上の男性との出会い方

私が年収1000万以上の男性と出会った方法を具体的に教えます。

(1)女性無料のマッチングアプリに全て登録する

マッチングアプリの良いところは「女性が無料」なこと!どれだけ使っても0円なので使い倒すしかないですよ!
※Omiaiは10代、20代女性が無料

といっても、5個も10個も使うと混乱してしまうので、一番初めに登録するのは会員数が多く人気のこの3つです。

3つ使う理由は出会いの母数を上げるためです。男性は有料なので掛け持ちする人は少ないのです。なので3つに登録すると単純に出会える男性の数が3倍になるというわけです。

利用にはフェイスブックアカウントが必要になります。もし持ってない人はアカウントを準備してください。フェイスブックでの登録ではありますが、FB友達には一切ばれず、むしろ自動でブロックする機能がついています。

また、本人確認として保険証や免許証の写真を送る必要があるので写真を1枚準備しておいてください。(悪用などはありませんのでご安心を!)

(2)とにかく検索していいねを送る

マッチングアプリのスゴイ所は条件を細かく記入してそれに当てはまる男性を探せる所です。

ペアーズでは年収1000万以上が32,820人

ペアーズでは年収1000万以上が32,820人

withの年収1000万以上が6532人

withの年収1000万以上が6532人

Omiaiは不明ですが人数規模からして1万人程度だと思います。

つまり、マッチングアプリ3つで5万人の高収入男性と出会えるチャンスがあるってこと!!

これはスゴイことですよ、だって婚活パーティーだと1回5000円ほどのお金を払って10人前後しか高収入男性と出会えないのに、マッチングアプリでは0円で6万人と出会える。

これは使わないと損っていうレベルです。

さらに、マッチングアプリでは年収2000万、3000万も検索できます。

年収2000万以上のペアーズ会員6000人はこんな人

6000人いれば数10人くらい会えるような気がしませんか…?しかも、20代後半~30代がかなり多く、若手経営者や医師がゴロゴロいます。

例えばこんな職業・年収・年齢の人。

  • 30歳 医師、年収2000万~
  • 30歳 モデル兼コンサル会社社長、年収3000万~
  • 33歳 IT企業役員、年収3000万~
  • 33歳 複数会社の経営者、年収3000万~
  • 28歳 3社の取締役、年収3000万~

身長178㎝の超イケメンで年収3000万以上なんていう、どこに行っても出会えないような男性がペアーズに登録していました。

7割のハイステ男性たちが顔写真を登録していて、みんなおしゃれで爽やかでイケメン…!

忙しいハイステ男性は婚活パーティーに行っている時間もないので、5分10分のスキマ時間や移動時間時間で効率良く活動できるマッチングアプリを使っているというわけです。

写真を見せられないのが残念ですが、登録無料なので自分の目で確かめてみてください。

>>withの無料登録
>>ペアーズの無料登録
>>Omiaiの無料登録

高身長男性との出会い方

どのアプリでも身長で検索ができます。

ペアーズで身長180cm以上が12万人もいます。190cm以上の人もいるので、高身長フェチにはたまらんですね!

さらにここから体型も選べます。細いモデル体型の高身長男性が良いとか、マッチョのプロレスラー系の男性が良いとかそんな外見の希望もかなえられます。

普段の生活や婚活パーティー、街コンで身長180cm以上のマッチョ系で年収800万以上なんて男性と出会えないですよ!

こんな男性と付き合いたいに近づけるのがマッチングアプリです。

高学歴男性との出会い方
  • 慶応卒が良い
  • 東大卒が良い
  • むしろ現役大学生でも良い

という人は、withを。withでは「学校名」で検索ができます。

withでは「学校名」で検索ができます。

例えば「東京大学」で200人、「慶応義塾」で470人、「京都大学」で110人…と大学名で沢山の男性がヒットします。卒業大学に拘る人は少ないかもしれませんが、ピンポイントで出会う事ができます!

イケメン男性とも出会える

そして、マッチングアプリだとイケメン男性と出会う事もできます。

ポイントは「いいね順」で検索する事。人気男性なのでライバルは多いですが、世の女性が認めた100%イケメン達です。

写真を見せられないのが残念ですが、実際に検索するとこんな人が登録していました。

  • 慶応卒の年収1000万、身長180cm…。メンタリストDaiGo似のイケメン!
  • 32歳大阪の年収600万、向井理系の爽やかで笑顔が可愛いイケメン
  • 来ましたイケメン外国人!バイリンガルで年収1000万以上の外資系勤務
  • 星野源に似てる身長180cm超えの医師(年収1500万~)

上から順に15人ほど見ただけで、これだけ3高男性がいました。

まとめマッチングアプリは使わないと大損!

まとめマッチングアプリは使わないと大損!

ペアーズの登録者数は150万人、withが20万人、Omiaiが90万人。この3つで260万人の男性と出会うチャンスがあります。260万人もいれば理想100%とはいかなくても理想95%くらいの男性は見つかると思います。

私もこんな風に思ってました。

  • 医者と付き合いたい
  • 会社経営者と結婚して社長夫人になりたい
  • 一生働かずに生きていきたい
  • 美味しいもの沢山奢ってほしい
  • 海外旅行沢山連れてって欲しい

マッチングアプリに登録して、年収1000万以上の男性とポンポンマッチングして、どんどんデートの約束が決まって行く中で、「あ、チョロいわコレ…」と思ってしまったんですね!

結果的に高収入彼氏を作ることが出来たのでオッケーです!

婚活パーティーでお金払って選ばれる立場にあった私が、お金も払わずに選ぶ立場になりました。260万人の男たちが私たちを待っている…!これだけいれば選び放題です。

無料で使えて大手運営の安全なマッチングアプリ3つ

マッチングアプリは沢山ありますが、出会い系との境界線があいまいなものもあるので、「恋人探し」に特化した以下の3つから始めてください。いずれも超有名アプリで安全です。

  • with → 一番新しくて活気がある、20代向き
  • ペアーズ → 会員数最多、数打ちたい人向き
  • Omiai → 高収入多め、真面目男子多め

とりあえず無料なので3つとも登録しましょー!登録してプロフィールを埋めておくだけで男性からアプローチがガンガンきます。

私の場合は自分から探しに行かなくても、3つ合わせて月間100人以上から「メールでお話ししませんか?」とイイネの申込がありました。

その中で年収1000万以上や好みのタイプを選んでOKをして、メールから仲良くなっていく。と言う感じです。

※男性は有料なのでお金払って出会いたい真剣な人たちばかりです

婚活パーティーなら「PARTYPARTY」

PARTYPARTYは特にハイステ限定となっていなくても、上場企業勤務男性や年収800万、900万といったレベルの男性の参加が多いと口コミが集まっています。

高収入男性限定の婚活パーティースケジュール

>>全国スケジュールへ

中でも特に人気の企画をいくつか紹介します。

年収600万以上or医師or弁護士or税理士or国家公務員限定パーティー

PARTY☆PARTYの高収入or医師or弁護士or税理士or国家公務員限定パーティー

このパーティーを探す

・男性 36歳位までで年収700万以上、医師、弁護士、税理士、国家公務員限定
・女性 30歳までの人

プチお見合いスタイルで厳選された高スペック男子との出会いが叶います。超ハイステータスともいえる男性限定で、実際に参加している人のほとんどが年収1,000万クラスという噂です。

ハイステータス×高身長男性限定パーティー

PARTY☆PARTYのハイステータス×高身長男性限定パーティー

このパーティーを探す

・男性 27歳~35歳位までで年収500万以上で身長170センチ以上
・女性 24歳~32歳まで

人気の高い「背が高くて高収入の男性」限定の婚活パーティーです。実際に参加した女性に聞くと「180センチのスポーツマン系で上場企業勤務の男性と知り合えた」「男性モデルみたいなタイプの外資系勤務のイケメンがいた」なんて情報も!

>>高収入男性が多いPARTYPARTY

PARTYPARTYの「ハイステ限定」婚活パーティーはココがスゴイ!

PARTY☆PARTYの「ハイステ限定」婚活パーティー
  • 年収600万以上の婚活パーティーを定期的に開催
  • 実際に参加している人の年収は700~800万が多い
  • 「年収800万以上」「年収1,000万以上」超エリート限定の開催もあり


他社の「エリート男性」「ハイステータス男性」限定と比較してみるとわかるのですが、PARTY☆PARTYの場合は普通の婚活パーティーでも「年収400万」「年収500万以上」というのが多い構成になっているんですね。中でも注目したいのが、年収800万以上の男性限定のお見合いパーティーです。

このパーティーに参加すれば、「高収入・高身長・ソフトマッチョなスポーツ好き」なんて男性との出会いが期待できます。参加している男性はまず収入面で条件をクリアー、経済的な余裕がこれだけある男性は多くが車所有で海外旅行なども楽しんでいるものです。

あとは背が高くて、スポーツが好きかどうか、ですが、高身長というより「自分より背の高い人」とすれば、おおかたの男性はあてはまるでしょう。またスポーツが好きというより「嫌いな人」はあまりいないので、おお、これなら、「高望み」なんて周囲に言われそうな条件だって、充分そんな男性と出会える可能性はあるではありませんか?

>>PARTYPARTYの「ハイステ限定」婚活パーティーの詳細はこちら

+実際の男性参加者プロフィール

PARTY☆PARTYには「公務員」の参加率が高い!

PARTYPARTYで最も人気が高いのがプチお見合いですが、このプチお見合いに参加した男性の職種トップ10のデータが出ています。これを参照にすると、 なんとPARTYPARTYでは第2位に公務員が入っています。1位はメーカー等になっていますが、これは圧倒的にサラリーマンが多い事を考えれば当然といえば当然。

逆に公務員の参加がこれだけ多いのはPARTY☆PARTYの特長と言えそうです。運営元では婚活サービスを広く展開していますが、その内のひとつ「ブライダルネット(IBJ)」は公務員共済組合連合会の福利厚生サービスとして利用されているそうですから、そのあたりも影響していそうですね。

PARTY☆PARTY プチお見合い「ハイステータス男性」

実際の男性参加者プロフィールをのぞき見しちゃいましょう!

  • 弁護士(年収900万・36歳)
  • 国家公務員(年収880万・33歳)
  • 大学病院医師(年収1100万・38歳)
  • 会社経営者(年収1300万・41歳)
  • 上場企業勤務(年収820万・34歳)
  • 国家公務員(年収800万・31歳)

高収入、高学歴と言えるような男性ばかりです。

PARTYPARTYは口コミ評価も好評!

PARTYPARTYのプチお見合いは男性のレベルが高い!年収を見ると軒並み600万以上、特にハイステ限定パーティーでなくても高収入でイケメンという理想的な男性が必ずひとりかふたりは参加しています!」(女性・29歳・保育士)


お散歩婚活大型イベント婚活に意外と高学歴な男子が参加しています。三高男子はリーダーシップをとれて行動力もある。プロフィールカードを見なくても、イベント系婚活の中での男性の行動を見れば、仕事もデキそうだとだいたいわかります」(女性・31歳・OL)


「ハイステ限定だと確かにエリート男性に絞り込んで出会えるけど、いかにもそれ目当てといった感じがするのがちょっと……。逆に普通の婚活パーティーで趣味や好きなものといったテーマから探して、そこで高収入で高身長のカッコいい男性を見つけた方が自然な出会いに繋がると思う。PARTYPARTYはテーマが細かく設定されているので、ルックスや人柄、趣味などからパーティーを選べます。趣味が一緒だと盛り上がりやすいし、ハイステ限定よりライバル率も低いから結果的にうまくいきやすいと思います」(女性・27歳・美容師)


PARTY☆PARTYはハイステ限定でなくても、男性のレベルが高いと思う。参加費は安い方ではないが、それだけ信頼できる。(女性・33歳)


1,000万を越えるような超ハイステ系の婚活パーティーもあるし、身長や性格など細かい条件で参加募集枠から婚活パーティーを探すと条件通りの男性が見つかります。(女性・34歳)


特に都市部(東京なら銀座など)の決まったエリアでの婚活パーティーは、ただ経済的な余裕があるだけでなく、プラスαの魅力がある男性が集まっているなという印象(女性・27歳)


なぜこんな男性が婚活パーティーに参加しているの?と思うような、条件が揃っている人の参加が多い気がしました。 男性の参加条件がそもそも年収500万以上のものも多い。(女性・28歳)
高収入限定婚活パーティーへ

 

恋活アプリはハイステ男子との出会いも多い!

恋活アプリはハイステ男子との出会いも多い!

中でもオススメなのが、「Omiai」というFacebook恋活アプリです。 Omiaiの特徴はFacebookですが匿名で使えること。Facebook上につきあいのある友達に知られることなく利用できます。

Omiaiで高収入、高学歴の相手を探すには「詳細検索」を上手に設定して、自分の理想どおりの人を探し当てることです。年齢や国籍、身長などもありますが、職業や年収もチェックできます。また共通点を意識しながら検索チェックをつけるとその後もスムーズに交際に発展するようですから、自分の望む条件に合っているかという事以外にも、お互いに共通項のありそうな相手を見つけるようにするとよさそうですね。

実はこのOmiaiのようなソーシャルメディアを利用した婚活で「年収1000万の男性と出会った」「IT起業家と知り合って交際中」といった事も実際にあるそうですよ。 多忙なハイスペック男性の中には仕事の合間や移動中などにソーシャルメディアを使って女性との出会いをつかんでいる人がけっこういるんですね。手軽に始められる、Facebookのアプリだから安心感がある。という点から利用する人が多いのではないでしょうか?

ひと昔前の「出会い系サイト」とは全く違うスタイルの、手軽でいながら安全性もあり、より的確に自分に合った人と出会える婚活方法と言えるでしょう。ただ、SNS婚活は時間がかかったり出会える異性の運もあります。早くに結婚したいという目標があるのなら、結婚に真剣な人が集まる婚活パーティーがお勧めです。

+3高男性に出逢える&カップルになれる婚活パーティーの選び方

例えば、こんなお悩みを持つ女性がいます。

質問者(女性)イメージ画像

婚活で男性に求める理想が高い?!現実的な相手と出会うには?
婚活中の女子です。私の希望する結婚相手の条件は年収800万、高身長、スポーツが好きで包容力のある男性が良いです。もちろん車持ちで旅行好きがいいかな。これって高望みすぎですか?婚活ではこんな男性はいないのでしょうか?(女性・29歳)

ポイントを絞って婚活パーティーに参加し、探し続けること!

「理想通りの相手が見つかるまで婚活パーティーに参加する!」簡潔に回答するとすれば、これしかありません。 確かに質問主さんの希望は聞いている限り「高望み」です(笑)でも、そう思うのは周囲の勝手な感想ですよね。結婚相手を探しているあなたなのですから、あなたの価値や基準が周囲にどう思われようかは本当は大きな問題ではないのです。

ではでは、実際に高収入、高身長、スポーツ好き、車あり、趣味が一緒。なんていう男性との出会いを実現する婚活パーティーを探すために、いくつかポイントを紹介しますね。

高望み条件をクリアーする男性と出逢える婚活パーティーの探し方

  • ハイステ限定の婚活パーティーを検索→年収規定や職種がかなり限定されているものを選ぶ
  • 年齢や趣味など「共通点」が見つかりそうなテーマに絞る
  • エリート男性が好みそうな女性条件を調べる


この3つがポイントになります。

(1)収入条件で婚活パーティーを検索する

もっとも条件をクリアーしやすいのが、まず収入面を限定した婚活パーティーを検索する方法です。ハイステ限定でなおかつ「高身長男性」や「旅行好き」といった希望のテーマがプラスされているものがあれば速攻申込みを!

(2)趣味で婚活パーティーを検索する

元々高収入男性の参加が多い婚活パーティーの場合、逆に共通の趣味から探すといった方法もアリ。旅行好き、スポーツ好きといった趣味コンの募集は多いので探しやすいはずです。たとえば、PARTYPARTYのプチお見合いなどのプロフィールカードは収入を記入する欄があるので、男性の年収を探ったり聞いたりする必要もないのでオススメです。

(3)女性の参加層を絞り込んで、高レベル男性が参加しそうなパーティーを選ぶ

収入が高く、一般的に女性が理想と思うような条件が揃っている男性というのは、本来は女性にモテるはずです。そんな男性がなぜ婚活パーティーへ?と考えれば、それは仕事が多忙で女性と出会う機会が少ないから。この「多忙」がキーワードです。例えばですが、

  • 専業主婦希望
  • 料理上手の女性限定


こういった、いかにも「家庭を守ってくれるお嫁さん」的な条件のついた婚活パーティーを狙って参加している可能性も高いんですよ。専業主婦希望の女性と出会いたい男性はそれだけ経済的な余裕があるはずです。

(4)「観察眼」に自信があるなら大規模パーティーで探すテもあり!
「観察眼」に自信があるなら大規模パーティーでハイステータス男性を探すのもあり

パッと見た目の雰囲気や服装、なにげない会話でも、なんとなく相手の経済状況などはわかるものです。

何度か婚活パーティーに参加して「ある程度、男性を見る目もできたな」と思ったら、大規模な婚活パーティーに参加してみるのもオススメです。大勢の男性がいれば「理想や条件にあった男性」がいる確率も高くなるからです。

大型合コンやパーティーは自己紹介タイムがなかったり、フリースタイルが多いので、女性の方である程度男性を見極める必要があるので上級者向けです。

極端な言い方かもしれませんが、「理想の相手を探し続けて婚活パーティーに参加すれば、いつか〝この人だ〟と思える相手に出会える」のです。婚活はあきらめた時点で終わり。理想を高く持つなら、それだけ多くの可能性に賭ける必要はあると思います。

他にもハイステータス限定の婚活パーティーは数多くあります!

年収600万以上という高収入・ハイステータス男性限定パーティーが頻繁に開催されているのがシャンクレールです。ハイステータス系の婚活パーティーは女性の料金設定が高い傾向がありますが、シャンクレールは女性の参加費がかなり低めなので参加しやすいというメリットがあります。また参加者の対象年令が幅広いものが多いので、いろいろなタイプの男性との出会いが期待できるでしょう。

医師・弁護士・年収700万以上限定プレミアムパーティー

・男性 25歳~40歳位 医師・歯科医・弁護士・会計士・会社経営者・上場企業、年収700万~
・女性 23歳~38歳位

>>女性500円~!シャンクレールの婚活パーティー

職種を絞り込んで高学歴なエリート男性を狙えるホワイトキー

職種を絞り込んで高学歴なエリート男性を狙えるホワイトキー

ホワイトキーでは、「キャリア職限定」「エリートビジネスマン限定」「日本を動かすエリート男性限定」など、年収や身長と共に職種を絞り込んでいるハイステ系パーティーを開催しています。ホワイトキーはレギュラースタイルの婚活パーティーが主流ですが、途中でコンピューター解析を行い、お互いの好意がわかるシステムなど、「カップルになりやすい」と評判が高い婚活パーティー会社です。

未来輝く男性公務員限定パーティー

・男性 27歳~42歳で公務員(国家公務員、警察官、消防感、自衛官)限定
・女性 25歳~38歳

>>ホワイトキーの詳細へ

年収1,000万以上ならそれだけでもOKかも!?

超ハイステータス・超高収入男性だけの婚活パーティーもあります。

PARTY☆PARTY「超ハイステータス限定!年収1000万以上限定パーティー」

・男性 38歳位までで年収1,000万以上
・女性 27歳位まで
プチお見合いスタイルなので1対1でじっくり話せて「カップルになりやすい」のが人気です。

エクシオ「SuperEXECUTIVE編」

・男性 大卒かつ年収1,000万以上
・女性 28歳~42歳位
ワンランク上の男性が集合するエクシオのスーパーエグゼクティブ婚活パーティーです。女性の対象年令も幅広いので誰でも参加しやすいのもポイントです。

【知るべき事実】年収1000万以上の男性は全体の1割以下!

婚活で知っておきたい事実「年収1000万以上の男性は婚活男性全体の1割以下」

「高収入男性と結婚したい」といえば、具体的には年収1000万前後が希望となるのではないでしょうか。1000万のラインは女性にとっても魅力的な数値です。しかし、実際に年収1000万以上の男性は何と5.9%しかいないのです。さらに、未婚の結婚適齢期(20代~40代)男性だと3%くらいが良い所でしょう。

そう考えると、普通のOLが普通に生活していて年収1000万クラスの男性と結婚できる可能性はほぼゼロ。それどころか、独身男性の半数以上は年収500万以下なので、普通に出会って結婚した場合、相手の年収が500万を超えていれば十分というレベルです。婚活をしないと独身の年収1000万男性はおろか、500万以上の男性と出会うのも難しいでしょう。

高収入男性と結婚する早道は「婚活」

婚活の場ならば、高収入の男性と出会える可能性があります。特に注目したいのが婚活パーティーに参加している男性の収入割合。下記のデータを見てください。上段濃い青がPARTYPARTYに参加している男性の年収割合です、水色が男性サラリーマンの年収割合です。

婚活パーティー参加男性の年収と、サラリーマンの年収分布の比較

上記のデータを詳しく見てみると、年収500~600万の男性が30%、600~700万が25%と、年収500万~700万前後の男性が半分を占めています。30代平均男性の年収が450万円前後ですから、PARTY☆PARTYに参加している男性は平均よりも高収入の男性が多いという事が分かります

独身女性の過半数が相手の年収「400万~600万」を希望

ちなみに女性が結婚相手に希望する年収は、500万以下が44%、500万~600万が21.2%、600万~1000万が17.6%、1000万以上が2.9%となっています。つまり600万あれば7割以上の女性が希望通りと言う事になります。 考えようによっては「PARTY☆PARTYの婚活パーティーなら、ほぼ希望通りの年収を得ている男性と出会える」とも言えますね。

婚活パーティーは、年収1,000万を越える男性を対象としている「ハイステ男性限定」や「一流企業・医師限定」といったものに女性の人気が集中しているいっぽうで、「料理合コン」「ツアー企画」など趣味を通した出会いや、とにかく大勢の異性と出会える街コンなども好評です。

理想を叶える条件や希望を対象とした婚活パーティーに参加するもよし、出会いのチャンスの中で運命という縁を頼りに婚活するもよし、いずれにしても相手との触れ合いや交流を通して「結婚相手を探す」ことが何より大切なのでしょう。

+続きを読む

もっとも数字だけで判断できないのが婚活です。女性の本音としては、「きちんと社会人として働き、定期的な収入がある」相手が結婚相手の大前提であり、収入に対する考えは「理想と現実」の違いは充分に認識しているのではと思います。

結婚生活=日々の暮らしならば、収入と同時にパートナーに対して「価値観が一緒」「誠実な相手」「思いやりのある人」といったメンタル面の希望こそ大切になるでしょう。もし収入という数字だけで相手を評価するのなら、これほど婚活パーティーが盛況になるわけもない、と考えられませんか?

婚活の手段はいろいろとありますが、婚活パーティーが多くの人に支持されるのは、実際に相手に会い、会話をする中で「お互いの相性」や「相手の性格」を見極めたいという思いが強いからでしょう。収入が希望どおりで趣味が一緒なら「結婚生活はうまくいく」のであれば、データマッチングのみで誰もが幸せを掴めるはずです。でも、男女の出会いは「読み解く」だけでは計り知れない縁があります。この縁を結んでくれる場が婚活パーティーと言えるのではないでしょうか。

結婚後の希望を考えると結婚相手の条件が定まってくる

「結婚後は専業主婦になりたい」「結婚したらすぐに子供を授かりたい」と考えているならば、経済力はきっても切り離せない関係です。そういった将来のビジョンを持っているならば、相手の男性はある程度の年収がある人との出会いを求めているかと思います。

パーティーパーティーの婚活は、参加者の半数が年収700万以上。年収は多ければ多い方が良いと考えている婚活女性は、PARTYPARTYのお見合いパーティーに参加するのがお勧めです。一番の理想は、もちろん性格や価値観が会い年収も高い事でしょう。性格や価値観は実際にお付き合いしてから見極めなくてはいけませんが、年収は出会う前に確認する事ができます。ちょっとわがままな条件を持っている人でも理想の相手と巡り合えるかもしれません。

高収入男性をつかまえるなら女性のスペックも上げていくこと!

ハイステータス男性は当然ながら「モテる」はずです。ただこうしたハイステータス男性の悩みは「仕事が多忙で女性との出会いがない」ことや「大変な仕事をこなすために、マメに女性をかまってあげられないのでお付き合いに発展しない」こと。高収入、3高男子を狙う女性としては、逆にそこがポイントになりそうです。

  • 男性の仕事や社会的地位を理解する
  • 気配りと思いやりがハイステ男性のハートをつかむ
  • ひとりでも楽しく過ごせる「大人な女性」をアピール

ちょっと見ただけだと「これって男性に都合のいい女じゃないの?」と思うかもしれません。でもあの西島秀俊さんをゲットした女性も「プロ彼女」と言われるぐらい、「男性をたてることに徹した」完ぺきな彼女なのだとか。婚活パーティーでもよりハイレベルなエリート男性狙いなら、まず自分自身のスペックを上げていくのが重要です。

+続きを読む

そこでのポイントは決して「美人」とか「プロポーションがよい」といった「見た目の印象」だけではありません。見た目というのは実は男性の「好み次第」という部分が多く、中には「ぽっちゃりしているぐらいの女性が好き」という人もいれば「自分より背が高いスレンダー女性が好み」という男性もいるわけです。それより、ハイステ系男性のハートをつかむのは、なんといっても「この女性なら時にワガママな自分を上手にフォローして、サポートしてくれる」と結婚相手として「一緒に暮らして行くのに安心できる」女性かどうか、です。

婚活パーティーの実際の行動としては
・お目当ての彼だけでなく、参加者全員に対する気配りを忘れない
・多忙な男性に対して理解を持っていることをアピールする
・全方位から「見られている」意識を持つ
・男性の話は興味を持って熱心に聞く
・ひとりで過ごす「楽しみ」を知っていることをさりげなく伝える
このあたりがポイントになるでしょう。

実は重要なのは、年収よりも金銭感覚の一致

イメージ画像

実は年収がいくら高くても、その使い方やライフスタイルによって「生活に使える金額」や「貯金額」が大きく違います。 例え年収1,000万あっても、趣味や外食に贅沢をしていればその他の生活費に使える金額はごくわずかで、貯金なんて全くできないという場合もあります。

一方、年収400万でも堅実に貯金をしながら普通に暮らしている男性は、女性にとって結婚相手として理想的とも言えるのです。 意識して欲しいのは、例え年収が高くても「必ずしも『裕福な暮らし』ができるわけではない」という事。お互いの金銭感覚が一致していないと、年収がいくらあっても「満足」できる結婚につながらない事が多いようです。

婚活パーティーで「同じ金銭感覚」の人を見極める方法とは

趣味に対するお金の使い方を聞き出そう!

食事や服装などがお金の使い方が最もよくわかりそうに思えるのですが、実はそうでもないんです。高価なブランドショップの洋服を着ていても、「良質なものを貯めた現金で購入し、大切に着る」人なら堅実ですし、ラーメンが好きという男性だから庶民的とも言えないのです。婚活パーティーの会話の中では趣味を取り上げる事が多いと思いますが、ここで男性の金銭感覚をはかってみましょう。

  • 趣味へのこだわり具合
  • 趣味に使う道具などにかける費用

この2つがポイントです。

+続きを読む


例えば「スノボが好き」という男性との会話の中で、彼がなにげなく「毎年ニューモデルがでると欲しくなっちゃう」「電車で行くのはかったるいし、友達みんなを連れていってあげたいから四駆の大きいクルマを購入した」「メダリストと同じウエアを探している」……収入のほとんどとは言いませんが、相当な額をつぎ込んでいるなと感じたら要注意です。

音楽鑑賞や映画やDVD好き、というとさほどお金はかからない趣味のようですが、高額なオーディオを揃えていたり、古いレコードをオークションで競り落としたりするぐらい「のめり込んでいる」となると年収600万クラスでは結婚生活としてはかなり厳しい状況になりそうです。特に「多趣味」の男性はかなりの収入をつぎ込んでいる場合が多いようです。

相性の問題ですから、例えば女性も収入があり、自分の大切にしている趣味があってその為に「頑張って働いて楽しむ!」という考え方なら、価値観と金銭感覚も一致するのでいいのかもしれません。ただ一般的には「結婚したら、趣味は楽しんで欲しいけど、教育費とか生活費とかもあるからほどほどに」と考えるのが普通。

「あなたのお金の使い方について」と聞いたら相手も驚くでしょうし、答えづらく、違和感を感じるはずです。趣味の話題はお互いに気兼ねなく語り合えるものなので、その中で相手の金銭感覚を見抜いていくのがコツです。

際限なくお金を注ぎ込んでしまう「性格」を見抜け!

友達が多い男性は「仲間思いでリーダーシップもありそう」と好印象ですね。でも、そんな男性こそ「気持ちで友情を大切にしているのか、うぬぼれが強くいいところを見せて仲間を得ようとするのか」こんなコトを見抜くのも大事です。「ついおごってしまう」タイプの男性はお金がなくても部下や後輩におごるクセが付いてしまっているので結婚後の喧嘩の原因です。

+続きを読む

  • 友達と遊びに行くと気が大きくなって大盤振る舞い
  • 後輩たちにいいところを見せたくて何でも奢ってしまう
  • 遊び半分の賭け事に夢中になる(パチンコみたいなギャンブルだけでなく、例えば飲み会でちょっとした賭け事をした時)
  • 誘われると断れない

要するに見栄っ張りな男性はどうしても何に対してもお金を注ぎこんでしまう傾向が強いという事です。婚活パーティーなら、

  • ファッションが全て最新流行といった感じで、褒めてみると「○○で買ったんだ」と買物談義をはじめる
  • クルマをはじめ所有しているモノに対するプチ自慢をする
  • この年齢でこの年収があるから、といったニュアンスの会話を織り交ぜてくる

こんな会話が混じるようならちょっと慎重になって見極めたいところですね。

では「庶民的で堅実な男性」を見極める方法は……

Point1『家事力があるか』
ハイステータス男性と出会える婚活で「庶民的で堅実な男性」を見極める方法は

一人暮らしをしていても、毎日コンビニ弁当を購入している人と「ご飯ぐらいは炊飯器で炊いておく」という人でも既に金銭感覚が違います。最近はそれこそ「弁当男子」もいるぐらいですが、そこまでいかなくても「何でもクリーニングに出すのではなく、週末に洗濯ぐらいはしている」「帰りがけに惣菜は買ったりするけど、朝にご飯は炊いている」こんなタイプなら安心。

Point2『ライフスタイルの優先順位を持っている』

金銭感覚というのは、何に「お金を使うか」です。浪費家も困りますが吝嗇家でケチすぎるというのもやはり結婚相手としては難しいもの。大切なのは自分の中で

  • 「旅行が好きだから年に1度の楽しみとして毎月積み立てをしている」
    →普段は自炊したり節約をして旅行では自由に楽しんでいる
  • 「友達の飲みに行くのが好きだが、毎月いくらと決めている」
    →自分が自由に使える金額を把握している


お金の使い方に対して優先順位をつけてそれを守っている人も堅実派男性と言えるでしょう。

Point3『使いたいお金の目標が明確にある』

将来は独立して会社を設立したい、結婚したらマイホームを持ちたい、結婚費用は親任せにしたくない……。何でもいいのですが、「ある程度のお金を貯めて使おうという目標」がある男性は「手堅い」と言えます。こういうタイプの男性は仕事でも華やかな出世街道を行く事がなくとも階段を上るように着実に成果を出していきそう。結婚相手として信頼できる男性です。いっぽう、とりあえずカードで満足する買物をして後から帳尻合わせをするような生活ぶりだと、一人暮らしや独身で親と同居でもしていればどうにでもなるでしょうが、家族を養うという責任感から見れば少々心配な面もありますね。

check!ケチ過ぎる男性も要注意?

ここまで、お金使いが荒い男性の見分け方を紹介してきましたが、逆にケチすぎる男性も考えもの。例えば年収600万円クラスの男性なのに全額割り勘だった!必死にクーポンやポイントカードを探していた、デートは行きたい場所を聞いてくれるのではなく、彼の家や会社の近く(定期代で済む場所)初回のデートでこんな様子だったら要注意。その感覚が理解できる、というならOKですが、金銭感覚のズレを感じながら結婚生活を送るのは難しいかもいしれません。(参考:「3回のデート」で結婚出来る相手か見極めるポイントとは?)

>>高収入男性が多いPARTY☆PARTY

ココが狙い目!男性公務員の8割が結婚願望アリ

職業別(男性)結婚願望の違いとは

面白いアンケート結果がありました。パートナーエージェントが未婚男性に対して結婚願望と交際率、婚活についてのアンケートを取ったようです。その結果、5割強の男性が結婚したいと考えているようです。未婚男性の二人に一人は結婚願望があるという事ですね。職業別に見ていくと、公務員の8割近くが結婚願望アリと、かなり高い数値になっています。

+続きを読む

次いで、営業や士業、コンサルタント等の専門職が6割です。全体的に文系の職業は結婚願望を持っている人が多く、逆にプログラマーやエンジニア、研究職など理系の職業は4~5割と若干低い結果になりました。

世の中の未婚男性の半数以上は結婚願望がある結果となりましたが、実際に交際相手がいるかどうかという問いでは、「はい」の人は2~3割と少し低い結果です。ただ、営業職だけは4割と断トツで高い数値でした。

恋愛の秘訣はコミュニケーションにあり

この結果から分かることは、常に人と関わりコミュニケーションを取っている職業では結婚願望がある人が多いという事ですね。人と関わる事の大切さや暖かさを、より理解しているからでしょうか。特に営業はコミュニケーション能力が大きな武器になりますから、それだけ会話や意思疎通が上手な人が多いはずです。

さらに、営業職の方々は仕事柄、駆け引きが上手でなくてはなりません。女性との会話や相手の心理をうかがうのも上手という事なのでしょう。また、人当たりが良く雰囲気や第一印象を良く見せるコツも熟知しているはずなので、交際相手がいる人が多いのも頷けますね。

また、公務員や士業、コンサルタントなど高収入で安定している職業の人ほど結婚願望が高いように思えます。家族を養っていけるだけの経済力があり、自信もあるはずです。「あとは相手を探すだけ」と思っているのではないでしょうか。

婚活に対する調査では、実際に婚活をしている人は全体の1割ほどと少ない結果になりましたが、婚活をしたいと思っている人と過去に婚活をしていた人を含めると、4割近くに上ります。婚活に前向きな人が多いという事は、それだけまだまだ婚活が活性化していく可能性があるという事ですね。

実際に行っている婚活方法のアンケートでは「知人・友人の紹介」が6割で一番多い結果となりました。紹介では出会いの輪が狭く、後の気まずさなどもあり、手軽ではありますがデメリットも多いように思えます。それに比べ、婚活パーティーや街コンでは普段は出会えない職業・年齢の人々と出会えるのが、大きなメリットです。一度に交流できる人の数も多いので、自然と自分のタイプや結婚相手に対する希望も理解できるようになってきます。

今知人や友人の紹介で婚活をしている人がいましたら、一度婚活パーティーに参加してみることをお勧めします。食事やお酒も楽しめますし、最近はクッキング婚活運動会合コンなどのイベントも多く、単なる異性との出会いの場だけでは無くなっています。きっと新鮮な気持ちになれると思います。

>>お見合いパーティーを探すにはこちらから

結婚相手にしたい人気企業ランキング

サラリーマンイメージ画像

結婚相手にしたい人気企業ランキングが発表されました。婚活中の人にはなかなか興味深い話題ですね。

>>ハイステ男性限定お見合いの詳細を見る

リスクモンスターの調査によると、「この企業に勤める人と結婚したいランキング」では、

  • 第一位:トヨタ自動車
  • 第二位:全日本空輸(ANA)
  • 第三位:三菱東京UFJ銀行

と、超大手企業トップ3が並んでいます。

+続きを読む

3企業に共通しているのは、

  • 安定した経営
  • 高収入
  • 待遇の良さ

ですね。

注目したいのは第四位に「タニタ」が入っている事です。また長く人気企業だった「ソニー」がランクダウンし、いっぽうでパナソニックがトップ10入りをするなど、直近の業績やメーカーイメージの変化も感じられます。やはり大手企業、上場企業で、しかもニュースなどでも最近の好調さが報じられている企業がランクアップ。金融系(銀行など)で固い、安定した職種も継続して人気が高いようです。

ちなみにこのデータですが、男女別の集計もされています。女性側から「結婚相手の職業」について様々な条件や希望が出るのはわかりますが、実は男性の方でも「こんなところに勤める女性と結婚したい」というのがあるわけです。特に4位以降では男女に差が出ており、

  • 女性が望む結婚相手の男性の企業

    銀行や化学工業(化粧品メーカーなど)が多い

  • 男性が望む結婚相手の女性の企業

    総合商社や広告業が多い

となっています。総合商社やマスコミ・広告業といった大手では福利厚生が充実していたり、育休からの復帰体勢も整っているなど「共働き」を見据えて結婚相手を考えている男性が増えているのかもしれませんね。

人気企業の男性と「出会える」婚活パーティーは……

ハイステータス・エリート男性と出会える!
公務員or大手・上場企業or年収600万以上の男性限定
業者名
PARTY☆PARTY
対象
男性 27歳~36歳位までの公務員or大手企業or上場企業勤務
女性 23歳~31歳

パーティーパーティーではハイステ限定の婚活パーティーを多く開催しています。中には年収700万以上、1,000万以上という超ハイステータス男性限定のものも。大手企業中心のエリートビジネスマン系の婚活パーティーを選べば、人気企業男性との出会いが期待大ですね。

年収1000万超!パイロットとの出会いもありかも!
東京セレブ男性Over1000SP Party
業者名
ホワイトキー
対象
男性 33歳~48歳 年収1,000万以上の男性限定
女性 30歳~43歳

こちらは1,000万以上の年収の男性限定です。データによると年収1,000万を越える平均値が一番多いのが「パイロット」なのだとか。人気企業第二位の全日空パイロットとの出会いもあるかもしれない!?超セレブ系婚活パーティーです。

女性に大人気の「トヨタ」勤務の男性と出会える!
1人参加中心☆エリート男性スペシャル~トヨタ系列関連にお勤めの男性限定~
業者名
ホワイトキー
対象
男性 26歳~39歳 トヨタ系列勤務
女性 25歳~37歳

ホワイトキー名古屋では「トヨタ系列関連にお勤めの人限定」婚活パーティーを開催しています!堅実・安定のトヨタグループ企業勤務の男性限定はかなり稀少。注目の婚活パーティーです。

男女別:結婚後のライフスタイルを見据えた婚活方法

ハイステ・エリート男性を狙うならココがポイント!
  • ハイステ限定など年収参加資格のある婚活パーティーを選ぶ
  • 年収資格はばらつきが多いので「500万以上」「700万以上」など希望に合わせて考える
  • 東京でも「銀座・丸の内」といった大手企業ビジネスマン参加率が高いところを選ぶ
男性が望む「妻の職場」共働き狙いの婚活方法は
  • 姉コン系で「キャリア女性」が参加しそうな婚活パーティーを選ぶ
  • 人気職業(看護師・保育士・受付秘書大集合)の婚活パーティーに参加する

シャンクレール「人気の職種・職業特集」がオススメ。

  • 20代同世代婚活パーティーは「共働き」希望が多い
  • プロフィールカードで結婚後のライフスタイル希望を確認できるものに参加

クラブチャティオのプロフィールカードでは、「仕事について」(結婚後も続けたい・お相手次第・辞めたいから選べる)、「家事について」(女性がするべき・夫婦で分担するべきなどから選べる)など結婚後のライフスタイルの希望がわかる。

専業主婦希望・専業主婦狙いの男女は
  • 専業主婦希望の女性限定の婚活パーティーを選ぶ
  • 年上男性×年下女性の婚活パーティー

経済的な余裕のある年上男性と20代半ばからアラサー世代の女性の組合わせは専業主婦希望が多い。

エリートビジネスマン婚活攻略!ココがポイント

ライバル率が高いので「差別化」がポイント

高収入や人気職種の男性とのカップリングはなんといっても女性同士のライバル率が高いのがネックです。婚活パーティーというと、基本的に「上品で爽やかな女性らしいスタイル」が定番です。そのせいか婚活パーティー会場で「みんな似たようなワンピース姿」という現象もありがちなようです。「みんな同じ」を避けて、ライバルに差を付ける方法をお教えしましょう!

+ライバルに勝つ!ハイステ男性攻略法を読む

同じシンプルなワンピースでもモチーフ型のアクセサリーでポイントを作る

例えば「花や星型のブローチ」よりも「テニスラケット」「ワイングラス」といった少し変わった趣向のモチーフを選んでみましょう。「それテニスラケットですよね? テニスがお好きですか?」と男性の目に留まり、興味を持ってもらいやすくします。

会話のきっかけになるような目立つ小物で勝負する

例えばバッグでも上質でノンブランドのシンプルなものが主流ですが、あえて「ラメやビーズ系できらきら」しているものを選ぶ。少し高めのハイヒールを選ぶ。腕時計でもあまり見かけた事のないアンティークを選ぶ。他の女性が「持っていない・していない」ものをひとつプラスする事で相手の印象に残りやすくなりますね。

「香り」は上手に使えば効果大!

記憶に残るもののひとつとして、会話以外では「香り」があります。香水は婚活パーティーでは難しいのですが、近づいた瞬間にふっとスカートの裾からたちのぼるような「かすかな香り」なら男性の心をグッとつかむはずです。明らかに香水をつけているというよりも、何かの瞬間に「ふわり」と香りが立つ。上級者テクですが、ぜひチャレンジしてみてください。

日頃からニュースや話題のトピックに興味を持つ

経済新聞を読んでいて、相手の男性以上に「政治論をふっかける」なんていうのは論外ですが、女性でも「知性」を感じさせるトーク術は必要です。高収入の人気企業勤務の男性というのは、同時に「高学歴」です。同じように「レベルの高い会話」も充分にできる女性に対して「妻にしたい」と思う男性が多いようです。

ニュースや話題のトピックは常にアンテナをはりめぐらせてキャッチしておきましょう。「知っている事」をひけらかすのではなく、相手が出した話題に対してスムーズに会話のキャッチボールができる知識を持つ事が大切です。

「素直」な女性は好感度が高い

知性を持っている事が大事なのと同時に「知ったかぶりをしない」事も同じぐらい大切です。わからない話題に対して無理につくろったりしても、相手の男性にもすぐにバレてしまいます。それより「ごめんなさい、わたし、あまり詳しくなくて。でも興味はあるので教えて下さい」といったように、素直に聞いてみると好感を持たれます。

>>ハイステ男性限定!婚活パーティー詳細

<<目次へ戻る

パーティーパーティー

今週・来週開催の婚活パーティー

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTY

上場企業IBJが直営しているから安心。最大50%割引あり。早めの申込がオススメ

>>詳細

シャンクレール

シャンクレール

目的・条件に合わせてパーティーが選べる。 20代の女性が多く参加している。

>>詳細

otocon婚活パーティー

おとコン

結婚に真剣な30代~40代男女に人気。料金安め。

>>詳細

>>全ての婚活パーティー業者を見る

個室お見合いパーティー(25歳男性)

スマホde婚活体験談(27歳女性)

恋活パーティー体験談(32歳男性)

婚活イベントパーティー体験談(32歳男性)

アラサー限定の婚活パーティー(31歳男性)

タブレット式婚活パーティーへ(33歳男性)

35歳細マッチョ男子のお見合い体験談

25歳女子のPARTY☆PARTY体験談

メガお見合い体験談(男性)

おとコン体験談(28歳女性)

飲み会風合コン婚活…(28歳男性)

婚活パーティーをハシゴ(33歳男性)

オタク向き婚活の体験談(26歳女性)

個室メガお見合い体験談(29歳男性)

スイーツ付きパーティー(27歳女性)

総勢60名!大規模婚活(32歳男性)

その他の体験談

アラフォー婚活 バツイチ婚活 婚活パーティーコンシェルジュ