低収入の結婚・婚活に関するお悩み「お金なくても結婚出来る?」

お金と婚活 イメージ

結婚とお金は切り離せない問題です。結婚を考えた時に親や住まい、子供と並んで必ずお金の事を考えるでしょう。収入が低い男性が増えたと同時に、収入を理由に結婚や恋愛を諦める人も増えてきています。

  • 年収が低いから結婚は諦めている
  • 女性は高年収男性しか興味がないんでしょ
  • 年収が低い自分は実際に不利なのはしょうがない


……憤りもあれば、あきらめもある。でも、本当に「年収」が婚活にそれほど大切なのでしょうか?

年収・お金に関する婚活のお悩みアドバイス

3つのお悩み相談にお答えしました。

ケース1:「低収入でも婚活でモテたい」30代年収370万
ケース2:「低収入は婚活で不利?」30代年収280万
ケース3:「年収が低くてもカップルになりたい」34歳年収290万
ケース4:「給料少なすぎとフラれた経験あり」28歳年収300万

相談年収が低くても婚活パーティーでモテる方法は?

自分は30代で年収400万以下です。婚活パーティーに参加しても、年収を見ると女性が引いていくのがわかります。それでもモテる男はモテる……。その違いはなぜ?(男性/35歳/年収370万)

回答年収だけで判断はされない、他の魅力を引き出して。

婚活は、結婚がひとつのゴールです。女性からすれば、結婚生活を考えれば、ある程度の年収があり、安定した生活が送れるかどうかが、重要なポイントであるのは、当然といえば当然です。

でも、年収だけで男性を判断している女性ばかりではありません。現在は共働きも普通ですし、キャリアを全うしたいという女性もたくさんいます。セレブ妻をめざしている専業主婦希望の女性は別として、それ以外の多くの女性が

  • 価値観が一緒なのが何より大事
  • 趣味が同じで楽しく過ごせそうな人がいい
  • 家族を大切にしてくれて、父親として家庭を守ってくれる人
  • 共働きでも良いけど、家事は分担したい
  • 年収より誠実さや真面目で安心できるタイプの男性がいい


と希望しています。

つまり、年収以外で、相手の女性に対して「タイプが似ているかも」「趣味が同じで一緒にいて楽しい」「父として頼りになりそう」「共働きでも家事も育児も手助けしてくれる」とアピールできるかどうか、が大切です。こういった低収入がネックで婚活に対して悩みがある人は、出来るだけ年収を明かさずとも参加できる婚活パーティーに行くのがお勧めです。

例えば、この2つのパーティーに参加している女性を比較してみましょう。

(1)結婚前向き、アラサー限定個室お見合いパーティー

このパーティーに参加する女性は…

「早く結婚したいし、子供も早くにほしい。そう考えると職業や年収は要チェック…。最低でも年収500万は欲しいし…。上場企業や公務員の人にアプローチしよう。」


恋愛よりも「結婚して子供が欲しい」という希望があるので、相手の収入もしっかりチェックします。プロフィールから始まる場合は、面接のように条件で落とされる場合もしばしば。年収が低いと年収をカバーできる強みが必要です。

(2)みんなで楽しく♪グルメを満喫築地食べ歩きツアー

(2)みんなで楽しく♪グルメを満喫築地食べ歩きツアー

このパーティーに参加する女性は…

「この企画面白そうだから参加して見よう!一緒に食べ歩き出来る彼氏も見つかるかも…。食の好みが似ている人と出会えたら嬉しいな。」


イベント系の企画は、同じ趣味の人と出会いたいという希望を持つ人が多いです。それだけに、条件面よりもフィーリングや相性重視の人が多く参加しています。

こう見てみると、どちらに参加すべきかは明白ですよね。年収で品定めをするような女性よりも、フィーリングで選んでくれる女性とのほうが、きっとうまくいきます。年収が低い事が、婚活で大きな障害になる事はありません。気にせずに、どんどん婚活パーティーに参加してみて下さい。

>>収入不問!今月の婚活イベント

相談年収が低いと婚活パーティーで不利と言われるのはなぜ?

婚活パーティーに参加しても、なかなかうまくいきません。同僚に、俺らみたいに低年収は婚活したって無理なんだよ」と言われました。手取り18万、ボーナスなし…。これでは結婚は無理?本当に低年収は、婚活で不利なんでしょうか?(男性/30歳/年収280万)

 

回答結婚は無理と諦めたら終わり!正社員なら不利ではない。

年収が低いと婚活に不利と言われるのは、例えば、フリーターであったり、年収が100万程度の「正社員ではない」男性です。当たり前ですが、アルバイトで生計をたてているのであれば、正直に言って、結婚にはなかなか結びつかない面はあるでしょう。婚活パーティーでも、「社会人」が基本条件であって、フリーターが参加できないものの方が多いはずです。

逆に言えば、安定した職業に就いていれば、それが大企業でなくても、高年収でなくても、特に婚活に不利という事はないのです。そもそも「不利」とは、「利益にならないこと、条件や形勢などがよくないこと」と辞書で解説されています。条件がよくないこと、とは、必ずしも年収を指しているのではありません。婚活中の女性の条件は色々とあります。年収だけが「条件」ではないのですから、低年収だから不利という事はないのです。

大事なのは今後のキャリアをどう考えているか。「どうせ俺は収入が低いし、これからもこのくらいの年収しかないから…」と諦めている男性はモテません。ましてや自虐風にこんな事を言ってしまうと女性はどん引き。

それよりも、「今は収入が少ないけど、資格を取って転職をする予定。そうしたら年収もこれくらいになるはず…」こんな風に考えていれば、年収が低くても今後の成長に期待!という感じで応援してくれる女性がほとんどです。「夫育て」という言葉もあるように、女性は男性の素質を意外と見ていますよ。

>>低収入でもOKの婚活パーティー

 

相談低収入でも婚活でカップルになる方法は…?

低収入でも婚活でカップルになる方法は…?

婚活パーティーに何度も参加しているけど、カップリングに成功しません。それは僕の年収が低いせいでしょうか?低年収でもカップルになれるコツはありませんか?(男性/34歳/年収290万)

 

回答カップルが全てではない、連絡先交換を第一の目標に。

よく条件が悪いから、自分はモテない……という男性がいます。それは違います。婚活パーティーは短い時間で、相手との第一印象と会話の印象で、相手を判断します。もちろん、プロフィールカードで相手の年収をチェックする女性もいるでしょう。でも、プロフィールカードがないスタイルの婚活パーティーもたくさんあります。

婚活パーティーで、女性が「もう1度会ってみたい」と思い、カップル指名する判断基準としては、年収以上に「話してみて、とても楽しかったから」というのがトップにきています。例え、短い時間でも、婚活パーティーで一緒に話して、盛り上り、楽しくて、だからもっと「話してみたい」と思ってもらえるかどうか、が、重要です。

年収が低い男性にありがちなのが「どうせ年収が低いからムリだろう」といった、あきらめや悪い意味での開き直りがある事です。カップリング成功のコツの第一は、「第一印象が良くて、話してみて、いいなと思った相手」です。

年収ウンヌンよりも、女性の話をよく聞いて、相手の話題を上手に引き出してあげましょう。会話がはずめば、「なんか気が合う感じ」と女性は思うものです。何より大切なのは、年収やら職業やらではなく、「会話でフィーリングが合う」かどうか、です。

それでもカップルになれないなら、カップリングが無い婚活パーティーに行けばいいのです。カップリングが婚活の全てではありません。参加者で同じ時間を共有して、連絡先を交換して、後日二人でデートに行く。たったこれだけで恋愛は十分に始まります。カップリングに拘らず「連絡先の交換をすること」まずはこれを目標に婚活の方法をちょっと変えてみてください。

>>カップルなし!街コン&合コン婚活

カップリングなし、おススメ婚活パーティー

PARTY☆PARTYのお散歩婚活大型イベント企画ねこカフェ婚活

いずれもデート気分で楽しめる婚活パーティーです。条件よりもフィーリングで恋愛が始まる企画です。

もうひとつは、ペアーズなど婚活サイトを使うこと。婚活サイトなら年収の記入も自由だし、コミュニケーションから始まる恋愛ができます。料金も婚活パーティー1回分で十分におつりが来ます。


相談お悩み相談「過去にあなたの年収では結婚できないと言われました

学生時代からの恋人に、あなたの年収や今の会社では、結婚ができるとは思えない、と言われて、一方的に別れを告げられました。自分にとっては、今の職場に特に不満はありません。でも、確かに年収300万で、今後の昇給もあまり期待できない工場勤務では、結婚はできないのかな、とも思います……(男性/28歳/年収300万)

 

回答共働き希望の女性もいます!

実は最近増えているのが、現在の仕事を大事にしていて、その仕事を続けていける「結婚」そして「出産」を求めている女性です。こうした女性は、男性の年収そのものより、結婚後のライフスタイルに対する条件がハッキリしています。

  • 共働きしたい
  • 自分も働くので、家事や育児をきちんと分担したい
  • 女性が働く事を理解し、励ましてくれたり、理解してほしい
  • 自分より収入が低くても構わないが、それを気にしない男性がいい
  • 自分の収入で生活が出来、男性が主夫というのが理想的
  • 女性のキャリアをバカにしない男性、働く女性を尊敬してくれる人


こうした条件で婚活している女性は、男性が思っている以上に多くいます。婚活パーティーでは、色々な女性が参加しています。中には「共働き希望」をテーマとして参加者を募集している婚活パーティーもあります。

例えばですが、年収1000万の男性の場合。多忙に多忙を重ね帰りは連日深夜、土日も自宅で仕事…。平日は会話が無いし、土日も疲れているから出かける事も出来ない。とこんな夫婦生活ではすれ違いが起きてしまうでしょう。逆に年収300万の共働きだとしても、20時には帰宅し家事を手伝い一緒にご飯を食べて「おいしいよ、ありがとう」と褒めてくれる。土日はしっかり休み、しっかり家族サービス。

どちらの方が「夫婦円満」と感じるでしょうか。

自分の年収だけを気にする以上に、婚活では女性側にもさまざまな希望がある事を忘れずに!年収が低くても、結婚する相手との関係では、もっと大切なものがあります。まずは婚活パーティーで、たくさんの女性と知り合いましょう。

>>多くの異性と出会える大人数パーティー体験談

年収が低くても出会いがありそう!年上のキャリア女性を狙ってみては?!

年収が低くても出会いがありそう!年上のキャリア女性を狙ってみては?!

20代のころは年上の頼れる男性が好みという人も、女性も30代を過ぎたころから年下クンも可愛いかも…という心変りがおきます。もしも子供はいてもいなくてもどちらでも良いというならば、30代半ば~後半の年上女性との出会いもおススメです。

婚活パーティーもおススメですが、婚活サイトで活動するのがお勧め。理由は、共働きの希望や相手の年収が分かるから。例えばブライダルネットにはこんな女性が登録しています。

クリエイター系35歳女性
共働き希望/育児家事を分担希望

子どもを授かった後も時短勤務で今の仕事を出来るだけ続けたいです。
お互い助け合いながら平凡であたたかい家庭が理想です。

こういった女性は、相手の年収よりも価値観や性格を重視するはずです。ちょっと年下だけど、癒される可愛くて優しい男性となればキャリア女性からモテるはずです。最近では「姉コン」なども注目されていますよね。共働きで家事分担となれば、どちらも平等でいつまでも友達のように仲良しでいる事ができます。お互い助け合う事で不満も生まれにくいので、共働きOKのキャリア女性はかなり狙い目だと思います。

>>一覧へ戻る

パーティーパーティー

今週・来週開催の婚活パーティー

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTY

上場企業IBJが直営しているから安心。最大50%割引あり。早めの申込がオススメ

>>詳細

シャンクレール

シャンクレール

目的・条件に合わせてパーティーが選べる。 20代の女性が多く参加している。

>>詳細

otocon婚活パーティー

おとコン

結婚に真剣な30代~40代男女に人気。料金安め。

>>詳細

>>全ての婚活パーティー業者を見る

個室お見合いパーティー(25歳男性)

スマホde婚活体験談(27歳女性)

恋活パーティー体験談(32歳男性)

婚活イベントパーティー体験談(32歳男性)

アラサー限定の婚活パーティー(31歳男性)

タブレット式婚活パーティーへ(33歳男性)

35歳細マッチョ男子のお見合い体験談

25歳女子のPARTY☆PARTY体験談

メガお見合い体験談(男性)

おとコン体験談(28歳女性)

飲み会風合コン婚活…(28歳男性)

婚活パーティーをハシゴ(33歳男性)

オタク向き婚活の体験談(26歳女性)

個室メガお見合い体験談(29歳男性)

スイーツ付きパーティー(27歳女性)

総勢60名!大規模婚活(32歳男性)

その他の体験談

アラフォー婚活 バツイチ婚活 婚活パーティーコンシェルジュ